ページの先頭です
上野支店エリア

上野支店エリア


国の「名勝」にも指定されている美術館

朝倉彫塑館

朝倉彫塑館
朝倉彫塑館

近代日本彫刻界に大きな影響を与えた彫刻家・朝倉文夫。彼の作品や遺品を展示している台東区立の「朝倉彫塑館」は、西洋建築で鉄筋コンクリート造りのアトリエ棟と、竹をモチーフとした数奇屋造りが目を引く日本建築の住居棟から成っている美術館だ。1935(昭和10)年に現在の形になった建物はいずれも朝倉自身で設計したもので、和と洋が融合した芸術的な造りが印象的。天井の高さ8.5m、床面積175平方メートルを誇るアトリエ棟は、3階部分まで吹き抜けになっており、国の登録文化財に指定されている。

代表作の「墓守」をはじめ、「大隈重信侯像」「時の流れ」「仔猫の群」などの常設展示を観ると、そのダイナミックさに“東洋のロダン”と異名を取ったのもうなずけるだろう。ほかにも海外からの来客も逗留した洋室や、地下の湧水を利用した「五典の水庭」などがあり、高名な芸術家がこよなく愛したアーティスティックな空間を堪能できる。

朝倉彫塑館
所在地:東京都台東区谷中7-18-10 
電話番号:03-3821-4549
開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
定休日:月・木曜日(祝日の場合はその翌平日)、年末年始、展示替え期間
※入館時は靴下着用
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/


詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ

上野支店の取り扱い物件を探す

Loading ...

  • 一戸建て
  • マンション
  • 土地
  • 投資用不動産
  • 事業用不動産
ページの先頭へ

ページの先頭へ