ページの先頭です
津田沼センターエリア

津田沼センターエリア


千葉県市川市のエリアの概要

文教エリアとしても名高い、大正時代からの格式ある住宅地、市川市

市川市は、東京湾の北部に面する街。江戸川をはさんで東京都江戸川区・葛飾区に隣接している。都心への優れた交通アクセスと、農業が盛んで川もあり海もある自然の豊かさから、郊外の住宅都市として人気が高い。現在の人口は約49万人となっている。

市川駅
市川駅

市川市中心部には、「市川」駅と「市川真間」駅の2つの駅がある。「市川」駅は、JR総武線・総武線快速の駅。「東京」駅へはJR総武線快速を利用して直通で約18分、「大手町」駅へは「東京」駅で東京メトロ丸ノ内線に乗り換えて約19分、「新宿」駅へは「錦糸町」駅でJR総武線、「御茶ノ水」駅でJR中央線快速に乗り換えて約28分の乗車時間となっている。そのほか「秋葉原」駅へもJR総武線直通で約19分となっており、都心へのアクセスは良好。

市川真間駅
市川真間駅

また、京成本線の「市川真間」駅からは、「日本橋」駅や「京成上野」駅、「成田空港」駅などへ直接アクセス可能で、目的に合わせて利用する路線を選べる。また、自動車交通の面では、エリア内を東京外環道や京葉道路が通り、「市川中央IC」から乗り降りできるため、車での仕事やレジャーも快適。

木内ギャラリー
木内ギャラリー

古くから人々が暮らしてきた市川市は、大正期にこの街まで鉄道が延伸し、以降大きな発展を遂げる。京成電気軌道(現・京成電鉄)が1914(大正3)年に「市川新田(現・市川真間)」駅まで開業し、このエリアの交通利便性が向上すると、古くからのクロマツなどの風光明美な景観、高燥な地質などもあいまって、現在の真間一丁目を含む一帯は、大正から昭和初期にかけて、東京の実業家などの別荘地として発展した。当時建てられた官僚・政治家の木内重四郎氏の住居は再築され、現在「木内ギャラリー」として公開されているほか、「郭沫若記念館」「西洋館倶楽部」など、大正から昭和初期にかけて建てられたクラシカルな建築物も保存・活用されている。エリア内には戦前からの格式や広い区画を引き継ぐ邸宅が現在も多くあり、伝統ある住宅地であることが感じられる。

シャポー市川
シャポー市川

「市川」駅周辺には、大型商業施設が林立し、ショッピングに便利。「シャポー市川」は、2019(令和元)年6月にリニューアルオープンした「市川」駅直結のショッピングセンター。食料品エリアには、「成城石井」や「Daily Table KINOKUNIYA」、「カルディコーヒーファーム」、「RF1」といったグロサリーやお惣菜の専門店がそろう。そのほか、ファッションや雑貨など、全館で約140のショップが入っている。

ダイエー市川店・イオンフードスタイル
ダイエー市川店・イオンフードスタイル

「ダイエー市川店・イオンフードスタイル」は、生鮮食品、お惣菜・お弁当、日用品、キッチン用品など幅広い品ぞろえのスーパーマーケット。店舗3階のリカー売り場の横には、おすすめのワインを楽しめる「テイスティングバー」を関東で初めて導入。イートインコーナーを隣接させて食を楽しむ空間を演出している。

Olympic 市川店
Olympic 市川店

他にも、インテリア、家電、スポーツ用品、家庭用品、日用品などを取り扱うディスカウントストアの「オリンピック 市川店」、市川市最大級の商業施設で映画館もある「ニッケコルトンプラザ」など、さまざまな買い物施設が市内に立地している。

キッズフル
キッズフル

休日のお出かけスポットも楽しい施設が豊富。「キッズフル」は、駅前の屋内型キッズパーク。対象年齢である生後6か月~9歳の子どもが保護者同伴で遊べるようなになっている。館内は5つのエリアに分かれていて、アスレチックやボルダリング、ブールプール、砂場、ままごとハウスなど、各年齢の子どもたちが手と頭を使って遊べる遊具が多数設置されていている。カフェも併設されており、お茶やおやつ、ランチなどのメニューがある。

国府台公園
国府台公園

「国府台公園」は、1周400mのトラックがある本格的な陸上競技場や、ナイターが可能な夜間照明付きの野球場などがある公園。フリーウエイト、筋力トレーニングマシン、エアロバイクなどがそろったトレーニング室もあり、運動不足の解消にも最適。現在、施設の老朽化に伴う再整備が計画されており、完成後にはさらにパワーアップしたスポーツ施設になる予定。また、園内は、春に桜が咲き誇るお花見スポットとしても知られている。

ニッケコルトンプラザ
ニッケコルトンプラザ

ゆったりと映画を楽しむなら、「ニッケコルトンプラザ TOHOシネマズ」がおすすめ。ショッピングモール内にある9スクリーン2,150席の映画館で、前の座席との間隔が広く設計されて、足元も広々。デジタル3Dの上映が実施されており、自分に迫ってくるような迫力ある映像を体験できる。


津田沼センターの取り扱い物件を探す

Loading ...

  • 一戸建て
  • マンション
  • 土地
  • 投資用不動産
  • 事業用不動産
ページの先頭へ

ページの先頭へ