ページの先頭です
千里中央センターエリア

千里中央センターエリア


千里東町公園

千里東町公園
千里東町公園

1969(昭和44)年に開設された「千里東町公園」は、新住宅市街地整備事業により整備された地区公園である。「千里中央」駅から徒歩5分という千里ニュータウンの市街地にありながら、マツやクスノキ、カシノキなどの常緑樹、クヌギなどの落葉樹、さらには、ササや竹など、多種多様な樹種が生育する雑木林があり、自然を身近に感じられる市内でも有数のスポットとして、市民の憩いの場となっている。

千里東町公園
千里東町公園

特にこちらの竹林は見事に林立しており、「大阪みどりの百景」にも選ばれている。公園内の手入れも行き届いており、都会の喧騒から離れた静かな空間を実現している。この公園の南側から千里中央公園まで、木々の間から日差しがあふれる小道「千里小道・こぼれび通り」が続き、散策路として親しまれている。公園の南西部には、竹林に囲まれた長谷池が広がり、毎年6月になるとハナショウブが池の淵に咲き誇っている。

千里東町公園
所在地:大阪府豊中市新千里東町2 
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/shise..


詳細地図

千里中央センターの取り扱い物件を探す

Loading ...

  • 一戸建て
  • マンション
  • 土地
  • 投資用不動産
  • 事業用不動産
ページの先頭へ

ページの先頭へ