ページの先頭です
北千住センターエリア

北千住センターエリア


エリア概要コラム

個性あふれる街が広がる葛飾区内のJR常磐線各駅周辺

JR常磐線は葛飾区内に「亀有」駅と「金町」駅の2駅があり、「綾瀬」駅は大部分が足立区内にあるが一部は葛飾区内となる。これら3駅周辺はそれぞれ個性と魅力があふれ、住宅地としても注目されているエリアだ。
亀有周辺は古くから工業の街として発展した。近年は産業構造の変化に伴い、工場は移転や閉鎖となり、跡地では住宅やショッピング施設などが誕生している。亀有は人気漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の舞台となったことでも知られ、「亀有」駅周辺には「両津勘吉像」などキャラクターの銅像が建つ。

綾瀬の街を囲むように広がる「東綾瀬公園」
綾瀬の街を囲むように広がる「東綾瀬公園」

綾瀬は「東綾瀬公園」などの緑に囲まれた街だ。これは高度経済成長期によるマンションの乱開発を防ぐため、計画的に区画整理を行い、整備されたものだという。現在も「東綾瀬公園」は街に潤いを与える存在として親しまれている。
金町は近年、大規模な開発により街並みが進化してきた。新しいマンションや公園も誕生し、快適に暮らせる街として注目されるようになった。2013(平成25)年4月には「東京理科大学 葛飾キャンパス」が完成し、学問の街としても機能している。

JR常磐線「亀有」駅
JR常磐線「亀有」駅

亀有・綾瀬・金町は交通アクセスの利便性も良い。「亀有」駅、「綾瀬」駅、「金町」駅はいずれもJR常磐線の東京メトロ千代田線直通電車が停車し、「大手町」駅など都心部にダイレクトアクセス可能だ。
エリア周辺は環七通りや国道6号など幹線道路が多く、自動車も使いやすい。首都高速道路6号三郷線「加平」出入口も近く、高速道路にも短時間でアクセスできる。

「亀有」駅付近に建つ「アリオ亀有」
「亀有」駅付近に建つ「アリオ亀有」

亀有・綾瀬・金町はショッピング施設の選択肢が豊富で、気分や品ぞろえによって使い分けできるのも魅力だ。「亀有」駅周辺には、「亀有銀座商店街 ゆうろーど」や「亀有中央商店街」など下町情緒あふれる商店街が広がり、老舗のお店も営業を続けている。そのほか、「アリオ亀有」や「リリオ」などの大型ショッピング施設もそろい、多彩な買い物のニーズを満たすことができる。

スーパーマーケットや図書館が入る「ヴィナシス金町」
スーパーマーケットや図書館が入る「ヴィナシス金町」

「綾瀬」駅や「金町」駅周辺にも「イトーヨーカドー 綾瀬店」や「金町」駅前の「東急ストア 金町」などスーパーマーケットがそろい、日常の買い物を身近で済ませることができる。また「金町」駅前に建つ「ヴィナシス金町」には、24時間営業のスーパーマーケット「マルエツ 金町店」に加え、「葛飾区立中央図書館」も入る便利な施設だ。
このエリア周辺にはおしゃれなショップも多い。とくに「金町」駅近くにある「たべものと日用品 WAO」は日用品や雑貨、パンやお菓子もあり、この街の隠れ家的なお店だ

亀有・綾瀬・金町は江戸川と荒川に挟まれた場所に広がる。江戸川は江戸時代には東北地方や北関東からの物資を江戸へと運ぶルートとしてにぎわっていたという。現在は河川敷で花火大会や市民マラソンなどのイベントが開かれ、憩いの場として親しまれている。荒川沿いにも「荒川小菅緑地公園」などが広がり、開放的な風景を眺めながら散策やジョギングを楽しめる。
また、「上千葉砂原公園」は交通公園として知られ、遊びながら交通ルールを学べるほか、動物広場ではポニー乗馬や動物とのふれあいを楽しめる。休日のちょっとしたお出かけにおすすめの公園だ。

子どもだけでなく大人も楽しめる「葛飾区科学教育センター 未来わくわく館」
子どもだけでなく大人も楽しめる「葛飾区科学教育センター 未来わくわく館」

「金町」駅北西の「東京理科大学 葛飾キャンパス」内には「葛飾区科学教育センター 未来わくわく館」があり、科学に関する実験や体験を楽しめる。「東京理科大学 葛飾キャンパス」周辺は「葛飾にいじゅくみらい公園」となっており、ファミリーでピクニックを楽しむ姿も多い。
交通アクセスや買い物の利便性と豊かな自然を併せ持ち、街ごとに個性があふれる亀有・綾瀬・金町。ここでは充実した暮らしが待っている。


北千住センターの取り扱い物件を探す

Loading ...

  • 一戸建て
  • マンション
  • 土地
  • 投資用不動産
  • 事業用不動産
ページの先頭へ

ページの先頭へ