ページの先頭です
川越センターエリア

川越センターエリア


別名「川越大師」、将軍家光ゆかりの寺院

喜多院

喜多院
喜多院

喜多院は、別名「川越大師」で知られ、境内にある五百羅漢の石像などが有名な寺院だ。慈覚大師円仁が830(天長7)年に創建した天台宗の名刹。江戸時代初期、名僧天海大僧正が住職をつとめた寺として、また江戸城から移築された三代将軍徳川家光や春日局ゆかりの建物をはじめとする、多くの文化財を所蔵している場所としても全国的に有名だ。

江戸城ゆかりの建造物に加え、山門や鐘楼門、慈眼堂などが重要文化財に指定されている。また、駿府で没した徳川家康の遺骸を日光山へ運ぶ途中で法要が行われたことから建設された、日本三大東照宮の一つである仙波東照宮もあり、江戸時代の香りを色濃く残す徳川家とゆかりの深い寺である。

その他、日本三大羅漢の一つに数えられる五百羅漢は、人間の喜怒哀楽をよくとらえたさまざまな表情の約540体の石仏群が境内に並び、観光客の人気を集めている。また、春の桜、秋の紅葉などによって彩られた寺院も一見の価値あり。

喜多院
所在地:埼玉県川越市小仙波町1-20-1 
電話番号:049-222-0859(喜多院拝観寺務所)
拝観時間:9:00〜16:00(受付は〜15:40)
休館日:2/2~2/3、4/2~4/5、12/25~1/8、院内行事のある日
https://www.kawagoe.com/kitain/


詳細地図

川越センターの取り扱い物件を探す

Loading ...

  • 一戸建て
  • マンション
  • 土地
  • 投資用不動産
  • 事業用不動産
ページの先頭へ

ページの先頭へ