ページの先頭です
川越センターエリア

川越センターエリア


川越まつり会館

川越まつり会館
川越まつり会館

毎年10月の第3土曜日と翌日曜日に市街地中心部で開催される「川越まつり」。国指定重要無形民俗文化財に指定されているこの祭りは、川越城主松平伊豆守信綱が祭礼用具を寄進したことに始まり、江戸の三王祭、神田祭の様式を取り入れながら受け継がれてきたもの。山車を持つ町の人々、山車に乗る囃子方、山車を動かす職人という江戸ゆずりの様式が特徴だ。

歴史上の人物などを題材にした人形をせり出して練り歩く山車は、きらびやかでまるで錦絵のよう。山車同士のすれ違うときに相手に対して自分たちの囃子を披露する「曵っかわせ」は祭りの醍醐味となっている。

「川越まつり会館」では、明治、大正、昭和初期の川越まつりの歴史を紹介しているほか、市内に29台ある山車と山車の構造、曵行編成図などを展示している。映像と音声による演出で祭りの熱気を大型スクリーンで再現したり、壮麗な実物の山車を展示したりと迫力があり、見ごたえのある内容になっている。

川越まつり会館
所在地:埼玉県川越市元町2-1-10 
電話番号:049-225-2727
開館時間:4月~9月 9:30~18:30(入館は18:00まで)
     10月~3月 9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:第2水曜・第4水曜(休日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/1)※臨時休館あり
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/shise..


詳細地図

川越センターの取り扱い物件を探す

Loading ...

  • 一戸建て
  • マンション
  • 土地
  • 投資用不動産
  • 事業用不動産
ページの先頭へ

ページの先頭へ