ページの先頭です
川越センターエリア

川越センターエリア


本川越駅

本川越駅
本川越駅

川越鉄道「川越」駅が開業したのは1895(明治28)年のこと。現在の川越市街地にある「川越」駅、「川越市」駅、「本川越」駅の中では一番古い。1940(昭和15)年に国有鉄道川越線の開業に伴い、「本川越」駅に改称された。2面3線の地上駅で、西武新宿線の終着駅だ。乗車区間が比較的短いことから、「本川越」駅を利用して埼玉県西部や東京多摩方面へ移動するのに便利で、駅前には川越駅方面など埼玉県内へ延びるバスがたくさん出ている。

「本川越」駅は、「川越プリンスホテル」と「西武本川越PePe(ペペ)」に直結していて利用しやすいが、こちらへ通じる2階改札口は午前9時から午後9時までなので要注意。また、JR川越線・東武東上本線「川越」駅、東武東上本線「川越市」駅よりも旧市街地に近い場所にあるため、蔵造りの町並みや菓子屋横丁、時の鐘、川越城本丸御殿などへ行くのにアクセスが良い。

本川越駅
所在地:埼玉県川越市新富町1-22 
電話番号:049-222-0367
営業時間:特急券売場 7:00~20:00、2F改札 9:00~21:00
https://www.seiburailway.jp/railway/ekim..


詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ

川越センターの取り扱い物件を探す

Loading ...

  • 一戸建て
  • マンション
  • 土地
  • 投資用不動産
  • 事業用不動産
ページの先頭へ

ページの先頭へ