ページの先頭です
藤沢エリア

藤沢エリア

湘南リゾートの玄関口で暮らしの利便性にも恵まれた藤沢市藤沢

遊行寺

鎌倉時代に創建された「遊行寺」の門前町から藤沢の街の発展が始まった。江戸時代の東海道整備に伴い「藤沢宿」が設けられると、藤沢は宿場町としても繁栄を遂げる。明治時代に鉄道が開通すると、街のにぎわいは「藤沢」駅周辺に移り、湘南地域有数の繁華街へと成長している。交通アクセスの利便性が向上したこと、温暖な気候に恵まれていたことから別荘地の開発も進み、その後は邸宅街としても知られるようになった。

fujisawa SST

近年は「藤沢」駅と「辻堂」駅の間に、100年続く街をコンセプトにした新しい街「Fujisawa SST」が誕生。環境に配慮したエネルギーシステムや美しい街並み、「蔦屋書店」などおしゃれな店が集まるショッピング施設「T-SITE」などが注目されている。

1 2 3 4 5 

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

ページの先頭へ

ページの先頭へ