ページの先頭です
藤沢エリア

藤沢エリア

秩父宮記念体育館

秩父宮記念体育館

藤沢市は、秩父宮雍仁親王殿下がご静養のために1952(昭和27)年に移住された地、終焉の地としてゆかりが深い。1954(昭和29)年に体育館を建設する際、故雍仁親王殿下が生涯を通じてスポーツに深い関心を持たれていたことなどから現在の名称を賜った。

1997(平成9)年に改装された現体育館は、メインアリーナに観客席787席を備え、バスケットボール、バレーボール各2面、バドミントン10面、卓球20台などで競技が行える。その約半分の広さのサブアリーナのほか、武道場にもなる多目的室、弓道場、トレーニング室などがあり、各種本格的な大会に使用される藤沢市のスポーツの殿堂といえる。一方で、無料開放施設として1周約180メートルのジョギングコース、未就学の子どもを遊ばせることができるプレイルーム、屋外の「緑の卓球台」も用意。市民の身近なスポーツ施設としての機能も持たせている。

秩父宮記念体育館
所在地:神奈川県藤沢市鵠沼東8-2 
電話番号:0466-22-5335
開館時間:8:30~21:00(使用時間は9:00~)
休館日:毎月第2月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日) ※トレーニング室は毎月第4月曜日も保守のため休室
http://f-mirai.jp/sports/gymnasium/chich..

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

ページの先頭へ

ページの先頭へ